クリニック紹介

クリニックの理念

クリニックの基本方針

クリニックの沿革

昭和28年1月 西出医院 開設
昭和37年6月 西出病院に改称
昭和45年8月 人工透析治療 開始
昭和54年4月 医療法人尚生会 設立
12月 西出病院 増築 (病床34床)
平成11年9月 貝塚西出クリニック 開設
令和元年10月 貝塚西出クリニック 新館増築
無床診療所から有床診療所(病床19床)へ
※西出病院閉院となり、19床を病床移管

ご挨拶

理事長挨拶

当院は、令和元年10月1日に医療法人尚生会西出病院と施設統合移転し、新しく有床診療所として生まれ変わりました。
既存施設に加え、最新鋭1.5テスラMRIを導入し、地域の皆様が気軽に通える慢性腎臓病の診療を中心とした地域密着型クリニックとして、
ますます充実した医療サービスを提供してまいります。

理事長 西出 孝啓

院長挨拶

貝塚西出クリニックは、令和元年(2019年)10月から、以前よりありました西出病院と施設統合し、有床診療所(19床)として新たにスタートいたしました。これまでの建物に加え、新しく増築した新館に西出病院の機能を引き継ぎ、入院ベッド・MRI装置・CT装置・消化管内視鏡検査室・エコー検査室等を備えています。また、これまでと変わらず、一般の外来診療と通院の透析治療も行っています。当クリニックは、地域に密着した信頼される医療を目標にしています。特に腎炎、糖尿病や高血圧で腎機能が低下されている方の腎機能をできるだけ保存するための努力をしております。人工透析を受けざるを得なくなった場合も、できるだけ安心して通院しながら透析を受けられるように、スタッフ全員できめ細やかな対応をするように努めています。これからもさらに良い治療を提供し、患者様の日常生活の維持向上に貢献していきたいと思っております。今後ともよろしくお願い申し上げます。

院長 西川 治

院内紹介