設備紹介

1.5テスラMRI

MRI検査は、強い磁場を有するトンネルの中に身体を入れて、磁石の力と電波を使って身体の内部の様子を画像化する検査です。色々な任意の角度から体の断面を画像化することができ、X線を使用しないため放射線被曝はありません。当院では、キャノンメディカル製の1.5テスラMRI装置を導入しています。造影剤を使用せずに頭の中の血管(MRA)や、膵臓や胆嚢の管(MRCP)を撮影することが可能です。
従来のMRIよりも高精細に、そしてより短時間の撮影が行えます。

MRI は強力な磁気を利用するため、受けることが困難な方

  • 心臓ペースメーカー、埋込型除細動器、心臓人工弁などを装着している方
  • 可変圧式バルブシャント(脳室、V-Pシャント)、脊髄刺激装置、脊椎管内リード線を挿入している方
  • 妊娠中、またはその可能性のある方

撮影に際し、注意が必要な方

  • 磁石を利用した義歯のある方、検査後磁力低下の恐れがあります
  • 濃い化粧(アイメイク)やカラーコンタクトレンズ、ネイルアート、増毛パウダーや洗い流せる白髪染めなどを使用されている方、金属粉が入ったものがあり、検査で火傷(やけど)をする恐れがありますので検査前にお取り頂きます。

その他の検査

  • マルチスライスCT

  • 一般撮影

  • 超音波検査

      主な検査部位

    • 頚部 ( 甲状腺 / 頸動脈 )
    • 心臓
    • 乳腺(※1 乳腺エコーは女性技師が行います)
    • 腹部 (骨盤部含む)
    • 下肢血管
    • バスキュラーアクセス
  • 消化管内視鏡検査 (胃カメラ)

  • 肺機能検査 (スパイロメーター)

    足関節上腕血圧比および足趾上腕血圧比 (ABI・TBI)

    心電図

    ホルター心電図 (24時間心電図)

機能訓練回復室

  • ウォーターベッド

    ウォーターベッドは「水圧刺激」を受けられる全身治療システムです。
    血行促進などの一般的なマッサージ効果に加え、リラクゼーション効果も期待できます。

  • 牽引療法

    首、腰、足を引っ張り、圧力を軽減させ痛みを緩和したり、拘縮や変形に対してできるだけ正常に戻すために機器を使用して行う治療法です。

  • マイクロ波治療

    マイクロ波を患部に照射することで温熱作用・血流増大・鎮痛作用などの効果が見込めます。

  • エルゴメーター

    自転車と同様にペダルをこいで運動を行いますが、ペダルの負荷の設定が可能なので、それぞれに合わせた運動ができます。脈拍や走行距離をモニタリングしながら行うことが可能です。